ペアーズが他の恋活アプリと比べて恋人探しにピッタリなワケその2



≫この恋活アプリはかなりの確率で出会えます。私が素敵な彼氏と出会えたのもこのアプリのおかげです!


(3)私に「いいね!」してくれた相手について

私は、見た目に自信があるわけではありません。
しかし、自分の事を相手によく知ってもらう為に、自分の顔がハッキリ分かる写真やペットの写真、動物とたわむれている写真、空の写真などをプロフィールにアップしていました。
また、プロフィールも全部の項目をきちんと設定し、プロフィールを見てくれた人に興味を持ってもらえるように工夫をしていました。
他の女性がどのくらい「いいね!」をもらっているかは分かりませんが、私は月に20件ほどの「いいね!」をもらうことができました(たぶん女性の中では少ない方だと思います)。
相手の男性の方々に「いいね ありがとう!」をしてマッチング成立した後にメッセージのやり取りをするのですが、何人かに「どうして私を選んでくれたんですか?」と聞いたことがあります。
すると「写真の雰囲気が良かったから」「自己紹介文を見て、仕事を頑張っているのが伝わってきたから」「結婚や子供に対して真剣に考えていそうだから」という意見が返ってきました。
つまり、私が頑張ってプロフィールを充実させていたことが相手の興味や関心を集めたのです。
やはり、どれだけ相手に興味を持ってもらえるプロフィールを作るかという部分が「いいね!」をもらえるかどうかの重要なポイントになるんだな、と感じました。

(4)相手とマッチングした後のやり取りについて

マッチングを成功させるには、自分から「いいね!」をして相手から「いいね ありがとう!」が返ってくるパターンと、相手から「いいね!」がきて自分が「いいね ありがとう!」を返すパターンがあります。
どちらにしても、最初のメッセージのやり取りではお互いのFacebookを公開したり、メールアドレスや電話番号、LINEなどを交換したりすることは出来ません。
2回目以降のメッセージからお互いの個人情報も交換できるようになります。
私は、相手が電話番号やLINEを交換しようと言ってきたときには、先にFacebookをお互いに公開しようと提案することにしています。
ここが、ペアーズの良いところです。
Facebookは、その人のリアルな友人や仕事関係、本名、学歴など嘘偽りない情報がたくさんあります。
それを公開してくれるということは、ある程度自分の事を見せてもかまわない、真剣に恋活している人と考えられますよね?
そうやってお互いのFacebookを公開して仲良くなり、LINEや電話番号を交換してさらに仲良くなって、実際に会うという流れで、何人かの男性と実際にデートすることに成功しました。

170万人が利用している新しいマッチングサービスです。

pairs

620万組のマッチングが成立した新しいfacebookの恋愛マッチングサービスです。

≫facebookを利用した新しいマッチングサービス。かなりの確率で出会えます!